読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読読 よんどく?

街の本屋さんを紹介するポータルサイトに関するあれこれ。

営業9日目 京都パート4


スポンサードリンク

今日も京都です。

レンタサイクルです。

f:id:merzbow1977:20150810232539j:plain

佐々木竹苞書楼

コチ

月と六ペンス

大龍堂書店

ほんとレコード(閉まってた!)

きんだあらんど

Nowaki

書肆 砂の書(閉まってた!)

YUY BOOKS & MAGAZINES

大喜書店 

EPHANT FACTORY COFFEE

(敬称略)

 

「がんばらない」をモットーに生きてますが、

結果的に今日はけっこうがんばりました。

 

閉まってた!

一番衝撃だったというかショックが大きかったのが、

砂の書さんが閉まっていたこと。

 

土日月しかオープンされておらず、しかも

「暫くの間、営業時間を午後1-5時に変更します」とHPにあったので、

慌てて駆けつけたから、現地に行って閉まってたときは

テリーマンが肩の星とったときくらいの衝撃でした。

 

川端通を三条あたりから南下し、

本来であれば大喜書店さん行ってからの砂の書さんが理想的な流れなんだけど、

(ヒマな人は地図を見比べてみてください)

17時に間に合わせなければとの思いから大喜書店さんをいったんスルーし、

駆けつけたのだけれど閉まっていたのでした。

f:id:merzbow1977:20150810233533j:plain

↑見にくいですが、扉にあった張り紙。

「8/10-24の間は夏期休暇で事務所を休みます」とHPに記載されてるとこのことで、

見逃してた僕が悪いんですけど…。

(今見ると確かにHPにあった。「暫くの間、営業時間を午後1-5時に変更します」はきちんと読んでたのに、こっち見逃すなんてなかなかなの失策)

 

なぜか四条大宮に…

砂の書さん閉まってて、失意のもと比較的近くにある

iroiroさん内にあるYUY BOOKS & MAGAZINESさんへ。

 

スタッフの方の丁寧な対応に癒されつつ、

先ほどスルーした大喜書店さんに引き返そうと自転車を走らせました。

(同じ五条でも、堀川と河原町なんで、まあまあ距離がある)

 

で、しばらく走って、目の前に現れたのが四条大宮の交差点でした。

iroiroさんから見て南東に進路を取らないといけないのを

どこでどう間違ったのか、間逆の北西に進んでいたようで、

見覚えのある四条大宮の景色が出てきたときは

テリーマンが肩の星とったときくらいの衝撃を受けました。

 

頭がぼーっとして、熱中症になるんちゃうかなと思ったことが

これまでに2度ほどありましたが、だいたいお店巡りしてるときは

夕方くらいになるとヘロヘロになっています。

たぶん原因はそれで、全体的にヘロヘロになっていたのでしょう。

 

きんだあらんどさんを訪問した際、

間が悪く、前回に続き今回も店長さん不在で、

今からもう一回顔を出そうかなって一瞬脳裏を過ぎりましたが、

さすがにヘロヘロだったのやめときました。

(てか、今確認したお店は18時までで、調子にのって行ってたら失策に失策を重ねるとこだった)