読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読読 よんどく?

街の本屋さんを紹介するポータルサイトに関するあれこれ。

「読読 よんどく?」が出来るまでの話(はてなブログ再開)


スポンサードリンク

おひさしぶりです。約1年半ぶりの更新

こんにちは。

 

もう2年ほど前の話になりますが、「読読 よんどく?」という街の本屋さんを紹介するポータルサイトを立ち上げようと画策し、その立ち上げまでの顛末を記そうと始めたのがこのブログでした。

 

で、途中でめちゃくちゃ忙しくなって投げ出してしまったわけですが、一応サイトは2015年12月にオープンさせることができました。

-本と本屋さんに出会える場所- 読読 よんどく?

 

再開した理由

サイト内でコラムコンテンツというのを始めたのが昨年(2016年)の夏のことで、そこでサイトができるまでのお話を定期的に発信してきました。

http://yondoku.jp/?a=contentslist&cid=166

 

ただ、思うところがあって、サイトとは別のところで記事を書こうと考え、今年に入って実験的にWordPressでブログをスタートさせました。

心の揺れをしずめるために静かな顔をするんだ

 

こちらで、本のこと、音楽のこと、スポーツのことを中心にいろんな記事を発信していこうと思い、実際にそんな感じでやっているのですが、やってみてちょっと思ったのが、もうちょっと記事の内容を棲み分けた方がいいかなってことでした。

 

WordPressで、特にアフィリエイトを意識するのであれば特化型の方がいいのはわかっていたのですが、そこまでがっつりアフィリエイトに重点を置いていたわけではないので、ひとまず「ざっくばらんにあれもこれも書く」というスタイルでいくことは最初から決めていました。

 

ただ、そういは言うても、多少の棲み分けはいるでしょとか思うようになって、「サイトの立ち上げまでの話」なんかは別のところで書いた方がいいななんてことを考え、思い立ったのが「はてなブログ」でした。

 

てか、ほんとは一から登録し直してスタートしようと思っていたのですが、面倒だったのでもともとあったのを引き継ぐカタチでスタートしました。

ずぼらですみません。

(以前の記事を消せば、新スタートみたいになりそうですしね)

 

 「読読 よんどく?」が出来るまでの話

というわけで、「読読 よんどく?」が出来るまでの話をここで書いていければと思います。

それとあわせて、現在進行形で訪れた本屋さんのお話や、イベントのお話なんかも適宜アップしていければと思います。

(なので時系列はぐちゃぐちゃになるかもですが)

 

毎日とはいかなくとも、極力更新の頻度は上げていければと思っています。

とはいっても、仕事をしながらサイトの更新作業やなんやかんやもいろいろあるので、更新がとどこっていることがあれば、そういうことなんだなとご理解いただければ幸いです。

(特に仕事の繁忙期はきびしくなると思います)