読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読読 よんどく?

街の本屋さんを紹介するポータルサイトに関するあれこれ。

緑地公園にあるblackbird books(ブラックバードブックス)さんへ | 大阪・本屋さん


スポンサードリンク

こんにちは。

今日は緑地公園にあるblackbird books さんに取材・撮影に行ってました。

f:id:merzbow1977:20170329191458j:plain

 

blackbird books さんへ

blackbird booksさん は「読読 よんどく?」立ち上げ時からピックアップしていたお店でしが、当時は手が回らず、今日にいたるまでおうかがいできていませんでした。

(そういうお店がたくさんあるのですが、基本的に一人で回っているので、まあしょうがないと割り切っております)

 

1か月ちょっと前に「当店も参加させて頂けますでしょうか?」とblackbird booksさんからご連絡いただき、その時期は仕事が忙しかったので、落ち着いたら一度おうかがいさせていただきますということになって、本日ご訪問させていただいた感じでした。

 

ありがたいことに、今回のケースのように、最近はお店の方からサイトにお問い合わせいただくケースも定期的に発生するようになりました。

北海道とか沖縄とか、遠方の場合はさすがにそのつど訪問はできないので、画像などをご提供いただき、ひとまずサイトにアップだけさせていただいているんですけど、関西圏など比較的近いところだと、仕事が落ち着いたときに撮影にうかがうようにしています。

(各地に協力スタッフの方がいて、そのつど地域の本屋さんの取材などをフォローしていただければとか妄想しますが、現状は一人なのでなかなか全件フォローするのはおぼつかない感じです)

 

店主の吉川さんはとても穏やかな雰囲気をお持ちの方で、和んだ感じでいろいろとお話することができました。

お店の詳細については、近日中にサイトにアップさせていただければと思っています。

f:id:merzbow1977:20170329191615j:plain

 

 他人の空似

余談ですが、先日スタンダードブックストアで 「本屋トーク 辻山良雄(Title)×大井実(ブックスキューブリック)」というイベントが開催されました。

読読 「本屋トーク 辻山良雄(Title)×大井実(ブックスキューブリック)」at スタンダードブックストア心斎橋 よんどく

 

終了後の懇親会で、お友だちになった方とお話している際にブラックバードブックスさんのお名前が出て、「今度に取材におうかがいするんですよ」ってぼくがいったら、「そういえば、今日ブラックバードブックスさんも来られてましたよ」と教えていただきました。

それだったらご挨拶しときましょっかとなって、どの方ですかと訊ねると、「あの方です」をメガネをかけられた男性の方に視線を送られていましたが、「確かあの方で間違いないと思います」とちょっと自信なさげな感じに。

 

そこへ、おなじテーブルにいらっしゃった某新聞社の女性記者さんが「私も以前ブラックバードブックスさんに取材でお邪魔しましたよ」とおっしゃったので、彼女にも確認をとっていただくと、「そうです、そうです」となったので、安心して三人でご挨拶にうかがいました。

 

そしたら、全然別の人だったというオチだったんですけど、一人ならまだしも、二人も間違うってどんだけ似てるねんと思って今日ちょっと楽しみにしてたんですけど、確かにちょっと雰囲気は似てるかも、でもやっぱ違うみたいな感じでした。

というか、その前の方のお顔もおぼろげな感じで^^;

 

ホワイトアルバムが一番好きだったりします

メールでやりとりさせていただいたときに少しおうかがいしたのですが、blackbird booksの由来はやっぱりビートルズの楽曲からでした。

 

 高校生のときに出会って以来ビートルズは大好きで、以前は公式のファンクラブにも入ってたくらいだったんで(一時期はビートルズグッズに毎月何万もつかってました)、何がってこともないんですけど、ちょっとうれしかったです。

 

ぼくは ポール派じゃなく、ジョン派ですが。

www.youtube.com

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村