読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読読 よんどく?

街の本屋さんを紹介するポータルサイトに関するあれこれ。

音羽館、今野書店、颯爽堂などを回る。西荻窪には本屋さんがいっぱい。


スポンサードリンク

f:id:merzbow1977:20170416190203j:plain

こんにちは。

前回は吉祥寺の本屋さんを回ったお話でした。

www.yondoku-blog.com

次はお隣の西荻窪で、この界隈は本屋さんがすごく多い地域として知られています。

 音羽館、今野書店などを回る

bookshop-lover.com

上のBOOKSHOP LOVERさん作成の地図で一目瞭然ですが、駅周辺だけでもめちゃくちゃたくさんの本屋さんがあります。

全部回ろうと思うと西荻窪だけで一日が終わってしまいそうなので、訪問した曜日に開いているお店を中心にいくつか回らせていただきました。

 

まずおうかがいしたのが、下調べをしている段階で、ぜひ行ってみたいと思った音羽館さん。

お店に着いてスタッフの方にお声かけすると、店主の広瀬さんは席を外されており、「少ししたら帰ってくると思います」とのことだったので、近くにある旅の本屋 のまどさんへ。

 

その後、音羽館さんに引き返しましたが、まだお戻りになられていないようで、普通だったら本でも物色しながらお待ちするんですけど、このあと西荻窪界隈はもとより、中野に至るまでの複数の本屋さんを回る予定だったので、「後日資料をお送りするか、西荻窪の他のお店を回って、時間的に余裕があればまた戻ってきます」ということにして、音羽館さんを後にしました。

 

その後、空犬太郎さんにご紹介いただいた今野書店、颯爽堂の2つの新刊書店を回りました。

 【関連記事】

www.yondoku-blog.com

 

で、この後をどうするか、前日のルート選定時には決めかねていたのですが、このまま戻って次の駅に移動するか、もしかは西荻窪駅北側にある颯爽堂さんからさらに北上し、青梅街道まで出てその道沿いにあるモンガ堂さんに行くかどうか、その選択について悩みました。

 

近ければ迷うことはないのですが、青梅街道まではけっこうな距離があり、これを徒歩で行くのはなかなか大変だなと思って悩んだのですが、悩んでる時間があるんだったら前進しようと、見切り発車的にモンガ堂さんをめざしました。

 

んで、モンガ堂さんから帰りは西側のルートを通って駅に向かえば、音羽館さんにも立ち寄れるかなとかもちょっと計算してました。

(下図参照。ちなみに、颯爽堂さんは駅の北東の銀行の近くらへんの位置だったと思います)

f:id:merzbow1977:20170416184825p:plain

颯爽堂さんに名刺入れを忘れる

 上で書いたようなことを考えていたのですが、モンガ堂さんで名刺をお渡ししようとした際に、名刺入れがないことに気づきます。

さっきのお店ではあったので、ということは颯爽堂さんだ!となり、そういえば、お店の前のベンチに座って一服しているときに鞄の中を少し整理しており、その際に出したものを外に置きっぱなしにしたのかもしれん。

 

電話で確認をすると「届いてますよ」というご回答で、やむなく来た道を引き返すことに。

その道中、音羽館の広瀬さんが「今戻りました」とわざわざお電話をかけてくださり、本来であれば「それでは今からうかがします」と回答しないといけないところだとは思うのですが、いよいよ時間的な猶予がなくっており(あと、体力的にもけっこうキテました。すみません)、ご挨拶にもうかがえずに失礼なんですけど、「後日資料をお送りする」対応でご了承いただきました(すみませんでした)。

 

というわけでヘロヘロになりながら西荻窪駅に戻ってきて、がんばった割にあんましお店回れてないみたいなことになってましたが、とりあえず次に向かおうとホームに上がりました。

yondoku.jp